Pocket

ドイツから来られたアニー先生。
車を知人の方に譲っていただいたそうです。
移動しやすくなりますね!でも、アニー先生は
「It’s too small」(困)
日本は(東広島は!?)道が狭くて細いですし、小回りがきいて便利ですよ・・・、と言ったら、旦那さんがうなずいて、
「Useful!」
どうやら、ドイツには軽自動車は存在しないようです。
知りませんでした。
だから、小さい車に慣れておられないんですね。

あと、ドイツの普通車は、バックする時に
「Pi,Pi,Pi」
というあの音が鳴らないそうです。
だから、車が大好きな2才の息子さんは、大興奮。
あの音が聞こえると、窓から顔を覗かせて喜んでいます。
昨日は、ザリガニを一緒に見ていたんですが、洗面器の中に手を入れた時に、ザリガニがズザザザーツと後ずさりしたのを見て、
「Pi!,Pi!,Pi!」
ザリガニの動きも、車の音で表現(笑)。
今は4才と6才になるうちの子もそうだったな~と、思い出しました。

日本で軽自動車を考えた人の知恵と工夫、すごいですね。