Monthly Archives: November 2014

//November

種まきをした野菜の今

みんなで種まきをした野菜の写真です。

左が白菜で、真ん中が大根、そして右がカブです。
今日は曇りなので、色合いがくすんでいますが、葉っぱは鮮やかに生い茂っています。

いつもアドバイスをもらっている野菜作り先生に言わせると、”小ぶり” なんだそうです。
「土作りに手間をかければもっと大きくなる。」だそうです。そんな厳しいお言葉を頂きました。

収穫は11月29日で、体験レッスンと野菜収穫祭のダブル開催を予定しています。
初めてのお友達も大歓迎ですので、どうぞ参加の電話をお待ちしています。TEL 082-427-6425 までどうぞ。

By |November 16th, 2014|イベント情報|0 Comments

フィリピンの英語教育から何を学ぶべきか?

「フィリピンの英語教育から何を学ぶことができるのか」

英字紙ジャパンタイムズのコラムニストであるエイミー・チャベス氏が2014年1月10日にハフィントンポスト・アメリカ版へ寄稿した記事です。
フィリピンは第2標準語として英語を学び、海外経験のない人も流暢に英語を話します。彼らはアメリカの映画やドラマを日常的に楽しんでいます。一方、日本はどうでしょうか。喋れないだけでなく、TOEICスコアもアジア諸国で最下位というのが実情です。

記事の最後のほうをまとめると、3つのことが挙げられます。
①英語という科目という認識をなくすべきでである。
②英語を仕事のためやコミュニケーションのツールとしてとらえるべきである。
③いかに上手に教えるのではなく、いかに習得するかに焦点を当てるべきである。

これは、英語をコミュニケーションの道具として捉えて、いかに効率的にマスターするかということではないでしょうか。

英語はあくまで言語です。使えるようになることだけを考えればいいのかもしれませんね。

By |November 3rd, 2014|大人レプトン|0 Comments

真っ白なホワイトボード

レプトン東広島教室に真っ白なホワイトボードが設置されました。
外国人講師のアニー先生の希望によるものです。

白いテーブルとイス、白いホワイトボード。教室はすごく明るく感じますね。

生徒も嬉しかったのか、いろいろ落書きが始まったようです。
しかし、勢い余って『油性マジック』で落書きをする子も・・・喜びの表現ですね。
(安心してくださいアルコールで落ちましたよ)

これで英単語のライティングも積極的にできますね。
今後も東広島教室の発展を楽しみにしてください。

By |November 3rd, 2014|レプトンの紹介|0 Comments

おとなレプトン始動

子供は英語が習得するのが素晴らしく早い。
しかし、もう大人になってしまった。
もう英語の習得は無理なのかとあきらめてしまっているお父さん、お母さん。

~職場でこんなことはありませんか~
・本当は仕事で英語が必要だけど、今まですり抜けてなんとかやってきた。
・職場に外国人がいるけど、ただ笑顔を作ってわかったふりをしてきた。
・みんな英語が喋れないけど、自分が一人喋れたらと想像したことがある。

そんな皆さんが集まるサークルを作りましょう。

~サークルの参加条件~
◇ 子供がレプトン東広島教室に通っていなくても大丈夫。英語を喋れるようになりたいという情熱のある方。
◇ 月に1回の懇親会に参加意欲のある方(都合で参加できない場合はOKです)

詳しくは大人レプトンサークル代表(教室にお電話頂ければ代表者番号をお伝えします)まで。

By |November 2nd, 2014|大人レプトン|0 Comments

JET試験の11月が無事終了

レプトン東広島教室で11月のJET試験が行われました。

今回の受験生は「9-10級」と「7-8級」を受けました。
みんな試験の準備は万端だったのでしょうか?! 日頃の成果は出せましたか?!
子供は試験の準備が楽しかったみたいですね。
受験生の中には「ゲームみたい~」とすらすら問題を解く子もいたようです。

次回のJETテストは2月です。

■第14回実施日:2015年 2月15日(日)
(団体受検実施可能期間 2/11(水)~2/17(火))
 申込受付期間:2014年11月14日(金)~ 2015年 1月14日(水)

JET試験は年間3回~4回の受験チャンスがあります。
でも、あくまで通過点と思って日頃の英語を楽しむのが結構いい結果が出ますよ!Why don’t we enjoy English!

By |November 2nd, 2014|試験情報|0 Comments

東広島教室のハロウィーン

ハロウィーンは簡単に言えば日本の”お盆”のようなものです。

お盆と同様に年に一度、亡くなられた方の魂が帰ってくるといわれています。
亡くなられた魂と同時に悪霊も一緒にやってきて、生きた人を連れて行ってしまうといわれています。
そこで、お化けや悪魔に変装していれば、悪霊は仲間だと思って連れて行かないんですって。

レプトン東広島教室では、ハロウィーンにちなんだ物を身につけてきてくれた生徒さんにお菓子のプレゼントをしました。来年はみんなで仮装して来れるようなイベントができたらいいなあと思います。

(余談)最近は若者の間でハロウィーンの変装が流行していて、広島では本通りには変装した人でごった返しています。若い人はそのかっこで電車に乗りますので、ちょっとこちらがびっくりします。

By |November 2nd, 2014|イベント情報|0 Comments